Digital Community Platform

OpenCanvas

NTTデータのノウハウや経験をもとに、プライベートクラウドの利点であるさまざまな個別要件への対応と、プラットフォームやネットワークを共用できるパブリッククラウドのコストパフォーマンスをあわせて提供いたします。

サービス詳細ページ

セキュリティ

安全性は金融機関の基準をもクリア

一般的なIaaSでは、低コストとのトレードオフにより、リージョンの指定、監査、データ消去証明などに対応することができません。OpenCanvasでは、官公庁や金融機関での要請に対応できる柔軟かつ信頼度の高い運用を実現。また複数名体制によるオペレーションにより内部犯罪防止のスキームも確立しています。

データセンタの
所在地
〇日本国内限定
(東日本・西日本リージョンでバックアップ・BCP 対応)
△海外含む各地に複数リージョン存在。
所在国ごとのデータ取り扱いについての法規制がリスク要因に
クラウド利用者
〇NTTデータによりクリアランス実施
△国内外の不特定多数
(個人利用者含む)
監査の対応
〇個別相談により監督官庁・ユーザによる監査に対応可能。使用機器リスト開示可能
△対応不可
データ消去証明
〇証明書発行可能
△証明書発行不可
(特定の消去基準に準拠等)
データセンタ
個別機器持込
〇申請により調整可能
△持込不可
内部犯罪を防ぐ
運用手順
〇手順書と複数名のオペレーションで内部犯罪発生を抑制
△運用レベルはサービス事業者によりまちまち

運用保守

24時間365日の保守サービスをご提供

IaaSでシステムを運用する場合、課題となるのが利用者さまによる運用負荷です。OpenCanvasは、これまでNTTデータが培ってきたさまざまなシステム保守運用の経験を活用、お客さまのご要望に応じサポートや運用代行サービスもご用意。さらにOSやミドルウェアのバージョンアップ可否にも柔軟に対応いたします。

ネットワーク接続

広範なネットワークとの接続を標準搭載

OpenCanvasは、インターネットや他社のクラウドサービスはもちろん、金融機関や各業界、官公庁や自治体との閉域ネットワークでのセキュアな接続を標準で用意しています。個別案件ごとに新たなネットワークを設定する必要はなく、あらゆるシステムでスピーディかつスムーズなサービスインが可能です。

ページトップに戻る